奈良中央運輸事業協同組合

協同組合のご案内

組合員のページ

道路情報





    2016.8.24 11月、マカオに研修旅行
    当協同組合では、秋の研修旅行として11月18日(金)から20日(日)にかけて、2泊3日の行程でマカオへの親睦旅行を実施いたします。
    18日の朝10時に関西空港を出発。香港空港到着後、船でマカオに向かい、ホテルで夕食(マカオ料理)。翌日(19日)は観光とマカオグランプリ観戦の2班に分かれて行動します。ホテルで再集合し全員で夕食をとります(広東料理)。最終日は香港のガーデンオブスターズ観光とショッピングを楽しみ、帰路に着きます。
    多くの組合員の皆様に参加していただき、例年以上に楽しい旅行にしたいと考えおりますので、ふるって参加いだきますようお願い申し上げます。
    2016.8.24 大口・多頻度割引最大50%、29年度も継続へ
    政府が8月2日、閣議決定した「未来への投資を実現する経済政策」の中で、21世紀型のインフラ整備として高規格幹線道路等の広域的な高速交通ネットワークの整備・活用策を策定。その中に「ETC2・0の利用者に対する高速道路料金の大口・多頻度割引等を含む」と明記され、事実上の継続が決定したもの。この財源は、28年度第二次補正予算で措置される予定。
    従って、トラック業界が要望している大口・多頻度割引最大50%割引の恒久化は実現されませんでしたが、50%割引は再再延長となり、業界や当協組にとっても一安心というところであります。
    また、ETC2・0の普及については、当初見込みより遅れている感があり、当協組でもETC2・0への切り替えは遅れております。
    一方、当協組では、ETC2・0車載器の購入に際しまして、1台あたり5000円の助成を決定いたしました。各組合で車載器のセットアップ終了後に、NEXCOから1台あたり10000円の助成が実施されておりますが、入金は協同組合となっておりますので、自動的に5000円を上乗せして組合員各位に還元いたします。ただ、各組合員への入金は行わず、組合から皆様に請求している高速道路料金と相殺させていただきます。

▲pagetop