奈良中央運輸事業協同組合

ごあいさつ

「共同事業」を通じて社会に貢献します。

奈良中央運輸事業協同組合は、中小のトラック運送事業者の経営体質を改善し、経営基盤の強化を図りながら、活力ある企業となるよう組合員の事業経営を支援しています。
さらにはスケールメリットを活かした「共同事業」を通じて、物流の効率化や物流コストの削減を目指し、国民生活の向上や産業の発展に貢献し、国際的な競争力を高めるという大きな役割を担っています。そして共同事業によって得た利益は人材育成、調査、研究、福利厚生施設の整備などにも広く還元されています。
「相互扶助」の精神と「社会に貢献する」という大きな目標のもと、高度な物流サービスの推進やIT化への対応など、新たな取り組みを進めています。
各位におかれましては、今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
奈良中央運輸事業協同組合
理事長巽 富美男(有限会社巽運輸)
副理事長樅木 弘隆(モミキ運送株式会社)
専務理事平原 博史(株式会社平和商運)
理 事酒井 清文(株式会社ウイング)
立石 浩文(立石運送株式会社)
監 事吉岡 幹自(吉岡運送株式会社)
深瀬 清年(山の辺運輸株式会社)
相談役吉川 正美(吉川運輸株式会社)
顧 問米田 忠則(奈良県議会議員)
(平成30年5月25日現在)


▲pagetop